お知らせ|小牧市でピアノ教室・リトミック教室はナビィミュージックホーム


お知らせ

ピアノの豆知識♪ピアノの白鍵と黒鍵について

2015/07/30

今回は、ピアノの白鍵と黒鍵についての豆知識です^^

 

ピアノには白い鍵盤(白鍵)と黒い鍵盤(黒鍵)が並んでいます。

現在のピアノの鍵盤は1オクターブの7つの幹音が白鍵、その間の5つの半音が黒鍵となっています。

けれども、モーツァルトが活躍していた18世紀のピアノは、今の白鍵の部分が黒色、黒鍵の部分が白色で、現在のピアノとは反対になっていました。

ピアノだけでなく、当時はオルガンやチェンバロの鍵盤も、現在と白黒さかさまのものが主流だったのです。

ところが、19世紀になってピアノが鍵盤楽器の主役になると、いつのまにか白と黒の位置関係が入れ替わってしまいます。
その理由はよく分かりませんが、視覚的に白い色は浮き上がり、黒い色は引っ込んで見えるので、張り出している半音の鍵盤を黒くした方が、見た目に安定感があるためとも、ピアノが普及するにつれて、白を主体とした明るい鍵盤の方が好まれるようになったためとも言われています。

 

現在のピアノに親しんでいると、想像しただけで不思議なかんじがしますね♪