お知らせ|小牧市でピアノ教室・リトミック教室はナビィミュージックホーム


お知らせ

音楽の豆知識♪クラシック曲の中で最長の曲・・?

2016/05/26

 

ギネスに認定されたクラシックで一番長い曲、
それはフランスの作曲家エリック・サティ(1866-1925)が作った
「ヴェクサシオン」(Vexations)という曲です。
 
演奏時間はなんと18時間以上(o゚Д゚ノ)ノ
 
実はこの曲、「1分程度で終わる曲を840回繰り返す」というもの。
演奏に18時間以上もかかるという、異色の難曲なのです。
 
この曲は1963年にジョン・ケージらによって初めて演奏されました。
 
この時は10人のピアニストと2人の助っ人が
夕方6時から演奏を開始し、翌日の午後12時40分まで演奏し続けたといいます。
 
曲名の「ヴェクサシオン」は、嫌がらせいう意味。
つまり、不快感を抱かせることを意図して作られた曲なのです!
 
世界にはもっと色々な曲がありそうですね・・・
 
今回はちょっと変わった豆知識のご紹介でした^^♪