リトミック教室|小牧市でピアノ教室・リトミック教室はナビィミュージックホーム


リトミック教室

リトミックとは

精神力、集中力、心身の相互作用、反応力、反射性、積極性、直感力、記憶力を高めていきます。

リトミックは、スイスの音楽家・教育家であるダルクローズが、児童心理学・大脳生理学の観点から確立した指導法で、『音楽を基盤とするものではあるが、むしろそれ以上に、 一般教養の一体系である』と言われています。

指導の5領域 ①健康 ②人間関係 ③環境 ④言語 ⑤表現 をバランスよく展開することにより、精神力、集中力、心身の相互作用、反応力、反射性、積極性、直感力、記憶力を 高めていきます。

そして、グループレッスンでありながら、自主性・自立心を尊重し、個性を伸ばす『こどものためのリトミック』教室が、子供たちにとって、快適で楽しい“こどもの場”であることは 言うまでもありません。

『リトミック研究センター』の講師は、リトミックを幼児教育の学問として学び、研鑽し、指導ノウハウをしっかりと身につけた指導資格の取得者。我が国の教育事情を踏まえながら正統的リトミック指導をきっちりと実践しています。

子供のためのリトミックをもちろん、各近隣施設様でご年配の方向けの「大人のためのリトミック」も行なっています。
音に合わせて声を出したり、身体を動かしたり、みなさんで集まることで明るく元気な毎日を過ごして頂くお手伝いもしています。


効果・内容

さあどんな人に育ってほしいですか?

1歳、2歳、3歳、4歳、5歳・・・・・ただ今、人生の可能性を決定中。
幼児期は人格の形成上、最も大切で、デリケートな時期です。良くも悪くもこの時期に吸収したことが5年後、10年後に結果となって表れるのですから、お母さんとしては責任重大ですね。 どうそ、幼児の成長にかなった正しい指揮で、お子様の未来への確かな基礎をつくってあげて下さい。

幼児教育の温かい科学です、リトミック
  • 音楽

    幼児たちの感受性・聴覚能力の発達に応じて、楽しみながら音楽への世界を広げていきます。リトミックでは音楽的基礎となる要素をたっぷりとからだで覚えてから、初めて音楽演奏へと導入します。

  • 音楽

    幼児たちにとってはあくまでも音楽遊びのなのがリトミック。○○するための、○○しなければならない、という窮屈さはありません。

  • 音楽

    学習には道徳的学習と習慣的学習があります。そしてリトミックは習慣的な学習。何でも即効果を追求しなければ気がすまない現代社会においては、ユニークな学習形態なのかもしれません。


レッスン内容